ゴルフに必要な道具について

■ゴルフに必要な道具
「初心者のための道具の選び方」にも書きましたが、コースに出ようと思うと以下の道具が必要になります。

・クラブ(ドライバー、アイアン、パターの三種類は必須)
・キャディーケース(ラウンド用のかばん)
・ゴルフシューズ
・ゴルフウエア
・必須の小物(グローブ、ボール、ティー)
・あると便利な小物(ティーやボールを入れる小物ケース、サンバイザー、サングラス、ゴルフバッグ、etc...)

このページでは、これらの道具の選び方から買い方についてご紹介できればと思います。
ちなみに、私は上記の道具は中古ショップやネット等を活用して、総額で25,000円程度で全て抑えています。
トップページでも初心者の方はなるべくお金をかけずに100切りを目指しましょ。と言っていますが、
そのためにもここは重要なセクションになりますので、ぜひ熟読されることをオススメします。


まずは私の道具の購入方法を紹介します

■まずは私が道具を購入した方法を紹介します。
と、言っても、それほど特殊なことはしていないので、
それぞれどこでいくらで買ったかを紹介していこうと思います。

【ドライバー・パター】6,000円・3,000円
上野のアメ横にある中古ゴルフクラブショップで買いました。

【アイアンセット(9本)】8,500円
こちらもドライバーやパターと一緒にアメ横の中古ゴルフクラブショップで購入。

【キャディーバッグ】3,150円
ヤフーオークションで格安のものを探しました。
正直、クラブが入れられてラウンドが回れれば良いと思っていたのですが、思った以上に質も良かったです。

【ゴルフシューズ】3,500円
二木ゴルフで新品を買いました。
デザインは普通だと思います。

【ボール、グローブ】それぞれ1000円程度
ボールはゴルフショップで。グローブは初めて打ちっぱなしに行ったときに買いました。

だいたいこんな感じでしょうか。



また、小物類ですが、マーカーはゴルフ場にあるものを使っていますし、ティーは上司にいただきました。
サンバイザーやサングラスは使わないですし、ウエアは私服で代用しているので、かかった費用は上記のみです。
ゴルフはお金のかかるスポーツですが、きちんと探せば意外とお金をかけずにコースデビューできると思います。


ゴルフに必要な道具の選び方・買い方

■選び方と買い方を紹介します。

【ドライバー・パター】
・ドライバーもパターも、まずは安く買うということを念頭に置いた上で、選ぶとしたらなるべくヘッドの大きいものを
 買った方が良いかと思います。ヘッドが大きい方がスイングが安定しやく、飛距離も出やすいらしいです。
 それもあってか、最新モデルは昔のクラブの倍くらいの大きさになっていたりします。
 また、私はお店で買いましたが、色々と探してみると、以 下のサイトでは中古クラブが3,000円程度からあるので、
 こちらの方が安上がりな上に、選択肢も広いかと思います。
 
  


【アイアンセット】
・こちらもドライバーやパターと同様、上記サイトで安い中古品を揃えれば良いと思いますが、
 しいて言えば、シャフトの硬さだけは見た方が良いかと思います。
 シャフトのフレックス(硬度)は基本的に柔らかい方から順に J・L・A・R・SR・S・X・XX となっています。
 最初はS・X・XXは避けて、無難にA・R・SRあたりを選んでおいた方が癖が無く使いやすいと思います。


【キャディーバッグ】
・これはお金をかけずに買うのであれば絶対にヤフーオークションをオススメします。
 だいたい店頭に並んでいるものは安くても10,000円程度します。
 始めたばかりの方はそこにお金を使うよりも、打ちっぱなしでたくさん球を打ちましょう。
 多少運もありますが、出品数も多いため、新品のものがかなり安く買えます。
 「スポーツ」のカテゴリで「キャディーバッグ」と検索すればたくさん出てきます。

 


【ゴルフシューズ】

・シューズは他の道具と違い、合う合わないがかなり大事になってきます。
 なので、店頭に足を運んで実際に履いてみてから買いましょう。
 安さだけを求めて合わない靴でコースを回ったり、靴擦れを起こしてしまったりすると最悪ですので。
 

【ボール、グローブ】
・ゴルフショップに売っている1,000円程度のもので良いかと思います。
 ボールは、見つけやすそうな色のボールを選ぶのも良いですね。
 ただ、黄色はコースの芝生の状態によっては見つけにくいこともあるので、要注意です。
 個人的には、オレンジ等はどこでもすぐに見つけられるような気がします。


【その他小物】
・ティーなどの小物は好みもありますが、ゴルフショップに売っている一番安いもので良いかと思います。
 慣れてきたら自然と自分に合うものがわかってくるので、そしたら買い足しましょう。


このページではなるべく安く良い道具を揃える方法についてご紹介しました。
最後に、大事なことをもう一回。
100を切れるくらいまでは道具にはそれほどこだわらなくていいです。笑

【めざせ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】運営者情報

はじめまして。管理人の藤田です。
このたびは【目指せ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】へご訪問いただき、ありがとうございます。
ゴルフはまだまだ初心者、アラサーの管理人ですが、みなさんと一緒に上達できればと思います。

ご意見・質問もどしどし受付中です。

ゴルフ初心者のため参考情報

※【目指せ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】では、相互リンクも募集しておりますので、お気軽にメッセージをいただければと思います。