初心者のためのゴルフコース選びの基礎知識

■ コースにも上級者向け・ 中級者向け・初級者向けがあります。
ゴルフは個人のスコアで競う競技のため、当然、競技自体の難易度はコースの難易度で変わります。
そのため、ひどいスコアを出してゴルフを嫌いになってしまわないようにするためにも、
コースの選び方や違いについてきちんと理解しておきましょう。

難しいコースを少ない打数で回るということを目指して日々努力をされている方の中には、
せっかくラウンドを回るなら、少し難しいコースに行って実践の中で練習をしたいという方も多いと思いますが、
そういった方も、自分が次に練習すべきコースを知るという意味でも、コースの違いは知っておいた方が良いかと思います。


ゴルフ初心者が意識した方が良いゴルフコースの違いについて

■コースの難易度を測るためには様々な要素があります。
最近のゴルフコースは特徴を持った所が多く、 一概に難易度と言っても簡単には測りにくい部分もありますが、
大きく難易度を判断する材料としては以下のようなものがあります。

・コースの幅
・コースの形
(直線コースか、曲がっているか)
・コースの傾斜・アップダウン
・障害物(池やバンカーの位置)
・グリーンの質・傾斜
・値段(高い所は凝ったコースが多いですし、心理的に難易度も上がります。笑)

要素は多いですが、難易度を測るのは簡単で、単純であれば単純であるほど簡単なコースと考えて良いです。
また、上で挙げた中でも特にコースの幅と形についてはきちんと知っておいた方が良いかと思います。
初心者の方が狭いコースに行くとOBの連発でテンションも下がるうえに、
周りのコースにボールが飛んでいって危険だったりもします。
私が行って来た中で初心者のオススメのコースは「初心者にオススメのコース」で紹介していますので、
ぜひ一度見てみてください。

ちなみに、ここで挙げた条件が全て見られるようになっているのがこのサイト↓です。



最低料金保障もしているため、他のサイトより高いこともありません!
お金をかけずにプレーするためにも、ラウンドを予約する際にはこのサイトでの予約がオススメです。
具体的な予約の手順は「コースの予約の仕方」のページで紹介しています。

ゴルフコースを回るならば平日がお得。

■ゴルフも平日は空いているため、料金設定がかなり違います。
ゴルフの予約サイトを見ていると愕然としてしまうことの一つに、値段の格差があります。
当然といえば当然なのですが、平日と休日で倍くらいコースの値段が違ったりすることがザラなので、
お金をかけずに100切りを目指す初心者の方は、なるべく平日に無理やり行った方がいいかもしれません。
(私のように仕事の関係で行けない方も多いと思いますが)
人数が揃わない場合でも、2サム保障(二人でコースを回れる)などもあるので、ぜひ平日も活用してみてください。

また、少し実際の芝生に慣れるという意味では、ショートコース(9ホールのコース)でも感覚は掴めるかと思います。
ショートコースの予約もこのサイト でできるので、最初からいきなり18ホールはちょっと厳しいかも。という方には
ショートコースもオススメです。

【めざせ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】運営者情報

はじめまして。管理人の藤田です。
このたびは【目指せ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】へご訪問いただき、ありがとうございます。
ゴルフはまだまだ初心者、アラサーの管理人ですが、みなさんと一緒に上達できればと思います。

ご意見・質問もどしどし受付中です。

ゴルフ初心者のため参考情報

※【目指せ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】では、相互リンクも募集しておりますので、お気軽にメッセージをいただければと思います。