初心者のためのゴルフの基礎知識(実践編)

■初心者のゴルフ上でのマ ナー・禁止行為について。
ゴルフに行って一番気を使うのが、ラウンド中かと思います。
ここでは、ゴルフ場でラウンド中にやってはいけない行為について書こうと思います。
基本的には、周りの人に気を使って全員が気持ちよくプレーできるように心掛けましょうという一言に尽きるのですが、
知っておかないと気配りだけではどうしようもないこともたくさんあるので、そういった部分を重点的に書いていきます。


危険行為について!

■危険行為は絶対にやめま しょう。
以下の2つについてはゴルフ初心者の方がやってしまいがちな危険行為ですので、十分気をつけてください。
@素振り
 →自覚はないかもしれませんが、集中しすぎて周りに人がいるにも関わらずクラブを振る人がけっこういます。
  特に最初のホールの一打目の前後など、気持ちが高まっている際はよく注意してください。クラブは凶器です。
A打ち込み
 →自分ではそんなに飛ばないだろうと思って前の組が見えているのに打ってみたら、意外といい当たりで飛んでしまって
  冷や汗をかくなんてのは初心者に限らずあると思いますが、とても危険ですので余裕を持ってプレーしましょう。

マナーとして

■ゴルフも日常生活同様マ ナーが大事です。
これは細かく書くときりが無いので簡単に書きますが、日常生活同様、周囲の人に不快な思いをさせないように気を使ってプレーしましょう。特に、 ホールとホールの間の移動や、自分の打ったボールの場所まで移動したりする際にゆっくりしゃべりながら移動したりすると、真剣にプレーをしている 方から注意されてしまうことが多いです。
ゴルフはスポーツですので、楽しみつつもスムーズに進めていきましょう。

グリーン上でのマナー

■グリーンの上では他の場所以上に気を使いましょう。
グリーンの上は、コースの中で最も繊細な場所です。
最後の一打を沈めるためにとても集中している方が多いので、他の場所以上に気を使いましょう。

■グリーンの上では走ってはいけません。
グリーンの上を走ると芝生が荒れてしまい、後から打つ人がまっすぐにボールを転がすことができなくなってしまいます。
早く次のコースに行かなければいけないと焦る気持ちもわかりすが、グリーン上ではなるべく静かに歩きましょう。

■人のラインを踏まない。
グリーンはとてもシビアで、少し歩いただけでもボールの転がり方が変わってしまったりします。
そのため、なるべく人の打ちそうなライン上は歩かないように、人のボールの後ろを歩くようにしましょう。

■立ち位置に気を使う。
グリーンの上では皆さん本当に集中しています。
人が視界に入って動いていたり、後ろで騒いでいたりすると気が散ってしまうため、自分の打順でない人は、
なるべく人の視界に入らないように立ち位置に気を使って、静かに自分の順番を待ちましょう。

【めざせ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】運営者情報

はじめまして。管理人の藤田です。
このたびは【目指せ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】へご訪問いただき、ありがとうございます。
ゴルフはまだまだ初心者、アラサーの管理人ですが、みなさんと一緒に上達できればと思います。

ご意見・質問もどしどし受付中です。

ゴルフ初心者のため参考情報

※【目指せ100!ゴルフ初心者のためのコースの探し方】では、相互リンクも募集しておりますので、お気軽にメッセージをいただければと思います。